Novosoft Home Page
トップページへ  
 
 






Get a Quote!







  沿革


1992
  • 6名の起業家により、海外向けアウトソーシング開発活動を開始
2000
  • Lotus より、先進的ビジネスパートナーとして認定を受ける。
  • IBM より、先進的ビジネスパートナーとして認定を受ける。
  • ノボシビルスク国立大学の情報技術学部の新設に全面的に協力。
2001
  • IT アカデムガラドクのIT企業協会SibAcademSoft の設立に参加。
  • Microsoft 認定パートナーとしての資格を得る。
  • Sun Microsystems Developer Connection 獲得。
  • Lotus および IBM のプレミアビジネスパートナーに認定される。
  • Bull および Sun Microsystems 主催による SIMagine2001 (国際     GSM&Java Card 開発者コンテスト) にて上位10組にノミネート。
  • 日本マーケット課新設。日本向け営業を開始。
2002
  • ロシアの最高教育に貢献したとして“スポンサーオブザイヤー” の称号を受ける。
  • 日ロIT合同センターにロシア側開発企業として登録
2003
  • 東京にてUMLフォーラム日ロITセミナーに参加。
  • ロシア東欧貿易会にてプレゼンテーション
  • ノボソフト分社化。Novosoft Inc.は、Fortess Ltd.と提携。
  • 日本向け新営業方針を掲げ、アカデムガラドクの売り込みを開始。