オペラ・バレエ劇場

 ノボシビルスク オペラ・バレエ劇場は、ロシアの大劇場の中の一つで、
世界的にもその知名度を誇っている劇場の一つです。
 演目はクラッシック・オペラ・バレエで、1945年の創立から2000年までの間に、
約300種のオペラ・バレエを上演してきました。
 創立は、1945年5月12日。
第一回公演ではグリンカのオペラ「イワン・スサーニン(イワン雷帝)」が上演されました。
 1963年、アカデミー劇場に格上げされ、現在は、ロシア政府文化省の管轄下にあります。

ロシア国立ノボシビルスクオペラ・バレエ劇場の公式ページ

上演レパートリー(2003年4月)

上演レパートリー(2002年9,10月)

新劇場長略歴

過去の上演の記録


オペラ・バレエ劇場の歴史


1935年に建物の建設が始まり、1941年、戦争により建築を一時中断しました。
大祖国(独ソ)戦争中、モスクワのトレチヤコフ美術館やレニングラード(現サンクト・ペテルブルグ)のハーボロフスキ宮殿の美術品の保管場所となりました。
戦時中も、ムラビンスキー率いるレニングラード・フィルハーモニーの出張公演などがここで行われました。
1942年、建物の建設が再開され、1944年頃から芸術家による一座が作られはじめました。
1963年、アカデミー劇場に格上げされ、現在は、ロシア政府文化省の管轄下にあります。

建物は、総面積11837.8平方キロメートル、モスクワのボリショイ劇場よりもはるかに大きいです。
特徴は、ヨーロッパ様式の、高さ35m、直径60mの円天井で、屋根は銀のうろこ模様となっています。

ステージ(大ホール)は、奥行き30m、高さ28m、観客席2000。
天井に直径6mのクリスタルのシャンデリアがあります。ホールの両サイドに16の古代ギリシャを模した石の彫刻があります。
コンサートホール(小ホール)は550席です。

オペラ・バレエ劇場には、非公式の呼び名がいくつかあります。
一例は、この劇場の「こけらおとし」が、1945年5月12日の戦勝記念日の3日後であったことから「ロベースニック パベードゥイ(勝利の同級生)」というもの。
また、建物の形状が古代の円形劇場に似ていることから「シビーリスキー カリゼイ(シベリアのコロニウム)」というもの。
もちろん「シベリアのボリショイ劇場」とよばれることもあります。

オペラ・バレエ劇場長
メズドリッチ・ボリス・ミハイロビッチの略歴


  • ノボシビルスク大学地質地球物理学部卒業。
  • シベリア・ヴラジボストックの科学アカデミー
  • ヴラジボストック・ドラマ劇場劇場長代理
  • 沿海州若者劇場長
  • 1989年から2001年までオムスクのドラマ・アカデミー劇場長
  • 2002年9月5日よりノボシビルスクオペラ・バレエ劇場長
  • 国際フェスティバル"劇場とTB(テレビ局)"の組織委員長。
  • 2001年9月5日にロシア国立ノボシビルスクオペラ・バレエ劇場長

    過去の上演の記録


    ロシア−クラッシックオペラ
    作曲者作品名
    ムソルグスキー"ボリス・ゴドゥノフ" "ハバンシナ"
    チャイコフスキー"イオランタ" "エヴゲーニー・オネーギン" "スペードの女王"
    ボロジン"イーゴリ公"
    リムスキー・コルサコフ"皇帝の花嫁" "モーツァルトとサリエリ"
    アレコ・ダルゴムィスキー"ルサルカ"

    西洋-クラシックオペラ、原語バージョン
    作曲者作品名
    ヴェルディ"椿姫" "トゥルバドーレ" "オテロ"
    プッチーニ"トスカ" "ちょうちょう夫人" "ラ・ボエーム"
    ドニゼッティ"ルチア"
    サン・サーンス"サムソンとデリラ"
    ショスタコービッチ"ムツェンスク郡のマクベス夫人"
    劇場フェスティバルで3つのディプロマを受賞した。


    バレエ
    作曲者作品名
    チャイコフスキー"眠れる森の美女" "白鳥の湖" "くるみわり人形"
    アダン"ジゼル" "コルサル?" "ショペニアーナ" バリャジェルキから"影" "ドン・キホーテ"
    ハチャトゥリアン"スパルタクス" "愛の伝説"
    オルフ"カルミナ・ブラーナ"(ポルトガル人の演出家ジョージ) "ドン・ジョバンニ"(イタリア人の演出家ベドジェッティ)

    海外公演
    1957年より海外公演始まる。
    1960〜80年代:  日本,、フランス、イタリア、オーストラリア、ニュージーランド、ハングリー、ブルガリア、ポーランド
    90年代は海外公演の全盛期: ドイツ(バレエ・オペラ)、ドイツ(オペラ、コーラス)、ポルトガル(オペラ、バレエ、オーケストラ)複数回 スペイン(バレエ、コーラス、オーケストラ)複数回、 アルゼンチン(バレエ)、 台湾(バレエ)、 エジプト(オペラ、バレエ、オーケストラ)、 オランダ・ベルギー(バレエ、オーケストラ)、 マカオ(バレエ、オーケストラ)、 日本(バレエ)
    劇場ソリストたちの海外公演(ドイツ、イタリア、スペイン、オーストリア、日本、ポーランド、中国、スイスなど)
    外国の新聞・観客は、"眠れる森の美女""白鳥の湖""スパルタクス""ボリス・ゴドノフ""イーゴリ公""ラ・ボエーム""トスカ""愛の伝説""ショピニオン"を高く評価している。

    一座の移動公演
    劇場付属の一座は,ロシア及びヨーロッパで活動を行っている。
    全ロシア及び国際コンクールにおいてディプロマ、各賞を受賞。

    国内国外で有名なソリスト歌手:
    *人民芸能家-イグージン、クラドニチキナ、レベツキー、ウルバノービッチ、ビビチェワ、プルドニック
    *芸術功労者-ゾリーナ、プルドニック、グリゴーリエフ、ワシーリエフ、ヴォロシュツォワ、レベジェフ、パホーモフ、ポトリツァエフなど…


    ©2001 ユニサービス