肉棒はいとも簡単に硬度を取り戻し

股間にもぐりこんで玉舐めをしていたし

ママがパパにSMされたり、奴隷セックスしている時はわたしの部屋にお手伝いさん、と言ってもみんなパパの奴隷だけど、その中の誰かが必ず来て、お仕置き部屋の隠しカメラの映像を見させられながら、わたしも裸にされておっぱいやあそこ舐められたり、自分でクリトリスに電マしてオナニーさせられてました。それがない日も、自分のお指でしたこともあります…はい毎日です。や、やめて、停めてぇ。今度は有香が叫ぶ。い、いや。それじゃなくて、ビデオ停めてぇ。一番向こう側の娘紫織には麻衣が、無残に丸見えにされている性器に電有香には乃里子が、マを当てていた。それぞれの隣に居る、友乃と梨乃の姉妹は、その間に居る母親の友梨が、その左右、友乃の前に立った隼人と梨乃の前に立ったエレーナにステンレス製の三角木馬の上で、バラ鞭を乳房に浴びせられているのをきちんと見ているように命じられている。
膣口が指を咥えて収縮すると

あんな男に見られた下着を


調教専門の

>オッパイがじんじん痺れちゃうわ……梨乃の前では、何度も狂態を晒している友梨も、下の娘にはまだそれを見せたくないのかそれとも刺青という長時間苦痛を強いられる体験が友梨を強くしたのか、今のところひたすら鞭に耐えていた。ママが一番狂っちゃうのは、お浣腸されてのセックスと、生理の時にお手伝いさん奴隷に一本鞭でおっぱいぶたれながらのパパとのセックスです。パパでさえママのあそこは一度に十回ちょっとの出し入れが限度だって言ってて、十回動くと一度止まって、そうするとママが狂って、おちんぽおちんぽって言うの。それ見るとわたしも逝っちやうんです。はい、早くパパに女にして貰って、おまんこの気持ちよさ、わたしも知りたい。お誕生日が待ち遠しいです。そうです。ママはイクときおまんこおまんこおまんこって言うの。わかりました。あはい、もうイキそうです。ゴメンナサイ。おまんこ、オマンコ、おまんこ気持ちいいです。


何度も繰り返すオーガズムの最後の波に持ち上げられているところだ

調教は

初対面の人妻がおまんこ逝かせてください。スピーカーから次々に流れてくる娘の声に、有香はついにそれまで頭の後ろで組んでいた手で、命令違反とわかっているだろうに、耳を塞いだ。おっぱいのお鞭。ああ、もっとぶって下さい。お尻もお尻もぶって。痛いの、金属の三角がおまんこに食い込んでるの。擦らせて、お尻ぶってもっとぉまんこグリグリ擦らせて。スピーカーからの紫織が発する恥語に化学反応でもしたように、ついに友梨も崩壊した。
挿入しグジョグジョと掻き回していく

釣鐘状になっ擦り剥けるような衝撃が股間から下腹部に広がっていくとバチーンバチーン、とそれまで友梨に与えられていた鞭と違う音は、手をすぐに元に戻させられた有香が、乃里子に往復ビンタをされた音だ。容赦の無い平手打ちで、有香の顔には赤く手の指の痕が浮かんだ。ごめんなさい。おし…お仕置きしてください。言いながら、電マの刺激にこの日最初の潮を噴き上げた有香だ。とことんマゾということだろう。いいわよ。当然お仕置きね。


奴隷に言い聞かせた

でもその前に電マで十回逝きなさい。会長にオマンコしていただ。く前に、生理の血以外の女のやらしい液を出し尽くすのよ。愛液が出なくなったら、おまん-鞭百発の刑ね。愛液が出ない血まみれのおまんこで会長のおちんぽ入れていただくといいわそうそう、折角紫織ちゃんが教えてくれたからね、杏奈、浣腸持ってらっしゃい。自分の夫の、大好きな。先生の男根が与えられると知っている乃里子は有香に容赦がない。
巨乳

言うとおりにしたミュウのお尻にはスパンキングによる青い痣ができ

奴隷として監禁され1生を終えるはい、フェラチオ大好きです。紫織はパパに女にしていただいたら、お口もおまんこもお尻の穴も性器にしていただきたいです。は、はい、おちんぽが欲しいです。パパのおちんぽ、パパのおちんぽ、おちんぽいくう。スピーカーからは相変わらず、編集されたビデオから紫織の声が流れている。モニター映像にその紫織の恥態も投影されている筈だが、もはや誰もそれを見てはいなかった。ノリコ。ユカガカイチョウニオマンコシテモラウトキハ、オッパイニデンキ。